当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

オードリー・ヘップバーンの美しさ

オードリー・ヘップバーン は、すごくファッショナブルで美しい女性です。
でも、その美しさを保つ為に、彼女は大変な努力をしていたそうです。
特に体型には人一倍気を使っていたそうで、太らないように努力を怠らなかったそうです。

ちなみに、彼女は欧州の出身だったですが、アメリカに来るまでの船旅で太ってしまったので、ダイエットしたんだそうです。
その後は食事に気をつけて、体型を細いままに維持し続けました。

スポンサーリンク

彼女の「売り」である天使のような可憐さを保つためには、頑張ってダイエットし続けて、細身の体型を維持することが不可欠だったんですね。

ところで、そんな天使のような体型を保ったオードリーですが、オードリー・ヘップバーンが出演していた映画のファッションもかなり注目されていました。(例えば、 サブリナパンツ などは、オードリーの主演作 麗しのサブリナ で使用されたパンツから命名されました)体型を維持し続けて、ファッションモデルのような体型を維持し続けたオードリーだから出来た偉業のような気がします。

さらに、 オードリー・ヘップバーン のトレイドマークの「太い眉毛」についても、自分の太い眉毛を生かして自分に合った美を完成させましたので、そういった点でもスゴイなぁと思います。

オードリー・ヘップバーンを例にとって一般に当てはめるのはどうかとは思えなくもないですが、流行を追いかけるのもありなのかもしれないですが、自分の元々持っている体や顔の特性を生かして、より魅力的で美しく見えるスタイルを追求していくのもありなのかもしれないなと思います。


ティファニーで朝食を

この映画では、宝石店のティファニーの前で黒いドレスを身にまとい、立ったままパンを食べる有名なシーンが出てきます。
また、この映画では ムーンリバー という有名な曲も流れます。
この曲は、現在でも多くの人々に親しまれている曲です。

この映画版は、原作の内容とは異なった点がたくさん存在してますので賛否両論が起こったわけですが、妖精のように無邪気で美しく可愛いオードリーの魅力、映画の素晴らしさ、音楽の素敵さは、この映画で十分に味わえるかと思います。

ティファニーで朝食をは、製作されてからかなりの年月が経っていますが、現在でも多くの人々のしっかりと心を掴んでいる不朽の名作です。


スポンサーリンク