当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スフィア

人間は色々なことを無意識のうちに考えています。
例えば、あれがほしいとか、これがしたいとか、これは怖いとかいう考えです。

そんな無意識の考えが全て現実になったらどうなるでしょう?
それを映画化したのが「 スフィア 」です。
映画の構成自体はホラー調になっているのですが、この映画の本質は「人間の考えていることが現実になったらどうなる?」という事です。

普通は思っていることが現実になると、すごく幸せになると思いがちですが、怖いと思う心とか嫉妬心までが現実になると大変です。それが全て現実化してしまうからです。

良いことを考えている人は、悪いことばかり考えている人よりも成功しやすいとは、「 イヌが教えるお金持ちになるための知恵 」という本でも書かれていますが、これは確かに言えているのかもしれません。

スフィア は、ホラー調で本当に怖かったですが、普通の生活に置き換えてみてみると同意できる点も多かったです。
例えば、「またダイエットに失敗するかもしれない」「成功している人を見ると不安になる」など、負の感情を私も含めて多くの人々が持っているからです。

ちなみに、スフィアのラストは大変興味深く面白いものでした。
私がもしスフィアを手に入れたら、あのラストと同じ事をしていたかもしれません。


スポンサーリンク