当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

薄毛に悩む男たち

男性の外見の悩みとして多いのが「薄毛」であるかと思います。
「薄毛」とは、毛髪が抜けた後生えてこないために、頭皮の毛の密度が薄れてしまう状態のことです。
(「AGA」とも呼ばれています)

通常は、一日50〜100本ほど毛が抜けるのですが、毛が抜けた後の毛根から再び毛が生えてこなくなると薄毛が進行して頭皮がチラチラと確認できる状態になり、さらにその症状が進行すると頭皮が丸見えになり、いわゆる「ツルッパゲ」の状態になります。

スポンサーリンク

薄毛は病気ではありません。
薄毛になったところで、何ら具合が悪くならないからです。

しかし、「脂漏性皮膚炎」などの皮膚の病気が原因で薄毛になってしまうことがありますので、頭皮が赤く炎症している場合やフケが異常に多いなどの場合などは、病院で治療された方が良いかもしれません。


関連ページ

薬用シャンプー

育毛剤

薄毛対策の本


ちなみに、CM放映されていた万有製薬が男性型脱毛症の治療薬「プロペシアR錠(フィナステリド錠)」ですが、病院に行かないと処方してもらえません。

どの病院で取り扱っているのかは、万有製薬のWebサイトで検索できますので、関心をお持ちの方は、一度検索をかけてみるのもよいかもしれません。


スポンサーリンク