当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【禁煙すると太る?】喫煙とダイエット

※ 2008年から禁煙中ですので、現在(2009年現在) 私は喫煙しておりません。

禁煙をするたびに思うのは、禁煙をすると猛烈に食べたくなる・・・ということです。
今までは、タバコを吸うことで食べる以外の息抜きが出来たのですが、タバコが無くなった途端、息抜きが無くなってストレスが溜まってしまうのです。

特に仕事などで息が詰まるような状態のときに、休憩がてらにタバコを吸って息抜きをするのがサイコーだったわけですが、それが無くなってしまいます。

ですので、その息抜きを解消するために、食べ物を食べてしまうというわけです。
でも、食べている本人は案外と胃がもたれているもので、実は食欲があるから食べているわけではないわけです。

スポンサーリンク

【色々実験】 禁煙のときに使ったアイテムたち

禁煙の時に色々と試してみました。
例えば、タバコの代わりに禁煙用のパイプを吸うというヤツです。
これは全然効かなかったです。

なぜなら、刺激が少なすぎたからです。
タバコはかなり刺激の強いものですので、その代わりとなると、やはりガツンという刺激が無いと厳しいものでした。

次に私が試したのはニコチン入りのガムです。
これは私にはほとんど効果がありませんでした。

ニコチン以前にタバコを吸って気分転換をするというのが主目的になってしまっているので、ニコチンを補充してもさして意味が無かったのです。

さらに試したのが歯磨きです。
歯磨きをすると歯がスッキリしてタバコを吸いたくなくなるかな?と思って、タバコを吸いたくなったら歯を磨くようにしました。しかしながら、これも結局は断念。
歯磨きはタバコほどに快適なものではなかったからです。

その後はミント入りのガムにもトライしました。
しかしながら、不思議なことにミント入りのガムを食べると、余計にタバコを吸いたくなってしまいました。いつもタバコを吸うこととミント入りのガムを噛む事がセットになっていましたので、タバコを連想してしまい、タバコへの気持ちがムクムクと膨れ上がってきてしまったのでした。


関連情報

禁煙グッズ

禁煙本

ハーブのアロマオイル


【これだけは成功した】 結局のところ・・・

結局、禁煙はいつも長続きしませんでしたが、一つだけ長続きしたことがあります。
それは、ミントなどの香りの強いハーブを山ほど手で揉み、香りを強く出した後で、そのハーブの香りを一気に吸い込む・・・ということです。

余りにも怪しいので、決して他人の前では出来ませんが、実はこれが一番効果がありました。
(何と3ヶ月も禁煙できたのです!)

吸うということは同じですし、肺の中がスースーしますし、刺激もそこそこありますので、これが何とも快適だったわけです。

吸うことの代用は、吸う事が一番良いのだな〜などと、そのときに実感。
そこでハーブのエッセンシャルオイルを購入し、同じように一気吸いしたのですが、ハーブのエッセンシャルオイルは今ひとつでした。

色々やりましたが、今でもやはりタバコは止めた方が良いような気がします。
トミーズの雅さんが言っておられた禁煙本がすごく気になります。
何でも、読んでいるうちにタバコがすいたくなくなる本だとか。
(ホントかなぁ〜?)


スポンサーリンク