当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

半身浴で一日のむくみを解消する

セルライト予防には、むくみをすぐに解消してあげることが大切です。
セルライトとむくみの関係については、むくみとセルライトページをご覧下さい。


寝ている間は体は横向きになっているので、下半身に水分が溜まりにくいです。
でも、起床後に終日「立ち仕事」「座り仕事」をしていると、下半身に水分が溜まりやすいです。これが、起きている間に起こる「下半身(脚)のむくみの原因」です。

スポンサーリンク

ですので、脚に溜まった余分な水分を排出するためには、一日かけて少しずつ溜まっていった水分を上半身に押し上げて、汗や尿として排出してあげなければなりません。

この時に効果的なのが「入浴」です。一日の汚れや疲れを取り去る効果のある入浴で、むくみを緩和させることが出来れば、一石三鳥です。

「入浴」をすると、体(水に浸かっている部分)に大きな水圧がかかります。
ですので、丁度、水分の溜まっているスポンジに圧力をかけているような感じで、水圧がほどよく体を締め付けて、むくみの原因である水分を上半身に押し上げてやる効果があるわけです。

ただし、通常の入浴ですと心臓に負担がかかりすぎてしまうため、通常の入浴をする場合は、長時間の入浴は禁物です。

その点、半身浴ですと、心臓への負担が軽減されるため、体に疾患がない限りは長時間の入浴が可能です。(高血圧・高脂血症・糖尿病・心臓病など、何らかの持病をお持ちの方は、かかりつけのお医者さんにご相談の上で、実行してくださいね)

このように、半身浴の水圧にはむくみ解消の効果がありますので、むくみを翌日に持ち越して下半身太りや脚のむくみにお悩みの方は、ぜひ一度、長時間の半身浴をお試し下さい。
(夏はシャワーで過ごすことも多いかとは思いますが、むくみのことを考えるとしっかりと半身浴を行った方が無難かと思います)


スポンサーリンク