当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

体の中から血行を促進する

ビタミン には、様々な働きがあります。
そのビタミンの中でも、ビタミンE(トコフェロール)には「血行を促進し、抗酸化作用が体の酸化を防止し、ホルモンの働きを高める作用」がありますので、血行不良にお悩みの方で、ビタミンEの不足しがちな方は、ビタミンEを補給されると良いかと思います。

要するに、お風呂に入って体の外から血行促進してセルライト予防することも大切ですが、しっかりとビタミンEなどの栄養を取って、体の中からセルライト予防を心がけるのも大切なのではないかと思うわけです。

スポンサーリンク

ところで、このビタミンE、不足すると肩こりや手足の冷えなどが発生します。
また、お肌が荒れてシミ・シワが発生しやすくなり、ホルモン不足から来る生理不順や脳梗塞や心筋梗塞などの発生しやすくなります。

ですので、セルライト予防する・しないに関わらず、ビタミンEが不足していると思われる場合は、積極的にビタミンEを摂るように心がけましょう。

それはそうと、ビタミンEは ナッツ類 や青魚などに多く含まれます。
ですので、普段の食事やオヤツからビタミンEを摂取するのであれば、これらの食品を食べるように心がければOKです。
(青魚かナッツ類かと言われれば、ナッツ類の方が手軽に食べるかもです)

でも、ダイエット中だったり青魚が苦手な方は、 ビタミンEのサプリメント での補給もありかもしれません。
また、普段の食生活が偏りがちだったり、更年期でビタミンEを多めに摂取した方が良さそうな方も、ビタミンEのサプリメントを摂取されるとよいと思います。

ちなみに、他のサプリメントでもいえることなのですが、ビタミンEの過剰摂取はよくありません
ですので、サプリメントでビタミンEを摂取する場合は、使用上の注意や所定の摂取量をよく読んだ上で、飲まれるとよいと思います。

また、他の必須ビタミンも不足している場合は、 マルチビタミン などのサプリメントで一気に栄養補給するのもありかもしれません。


スポンサーリンク