当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

マッサージパンツで凸凹に?

現在、履きながらヒップや太ももやウェストなどをマッサージできる「シェイプアップパンツ」が、多数の発売されています。
このシェイプアップパンツは、パンツの生地が凸凹していたりシマシマになっているので、その凸凹やシマシマが体を動かすたびにお肌を刺激して、履きながらセルライトのあるお肌の凸凹をマッサージしてくれるという優れもののアイテムです。

スポンサーリンク

でも、このシェイプアップパンツ、長時間動かずにジッとしていると効果が得にくい上に、お肌に凸凹やシマシマが出来てしまいます。
また、むくみがひどい場合なども、シェイプアップパンツを着用することで、お肌に凸凹やシマシマが出来やすくなってしまいます。


このように、シェイプアップパンツはじっとしている時に着用するよりも、ウォーキングや家事や仕事などで体を動かす際に効果的です。
長時間のデスクワークなどで体を長時間じっとさせている時や、ほとんど動かずに立ちっぱなしの時には、通常の下着の方が凸凹やシマシマ出来にくくて無難かもしれません。
(英語版のWikipediaには、股関節をゴムで締め付けないボクサーショーツがよいと書かれてありました)

ところで、このシェイプアップパンツですが、寝返りを頻繁にうったり体を動かしながら寝る方の場合だと、寝ているときに着用すると比較的効果的な場合があります
しかし、体をほとんど動かさずに寝相良く寝る方には、寝ている間にマッサージ型のパンツを着用するのはあまり向いていないかもしれません。

ちなみに、シェイプアップパンツだけでなく、着圧効果が高めの網タイツや着圧効果が高めで生地が凸凹やシマシマの靴下なども、脚に凸凹やシマシマが出来やすいです。
マッサージ型のパンツや網タイツも、着圧効果が高めで生地が凸凹の着圧靴下も、動いている方が効果が高く、長時間動いていない場合は凸凹が出来やすく、むくみがひどい場合は凸凹やシマシマになりやすいです。

そのため、デートや海水浴などでお肌に凸凹やシマシマが出来て欲しくない時は、これらの着用を控えた方が無難かもしれません。


スポンサーリンク