当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

体の状態を見てみよう

まずは、体の状態を見てみてください。
その時に、皮膚の表面が凸凹していたり、太ももなどを絞った時に出る凸凹、それがセルライトのある状態です。

それとは別に、体に赤い筋のようなものが入っている場合があります。
これは肉割れです。

スポンサーリンク

皮膚が急激に伸びたときに、内側から裂けてしまう状態が肉割れです。
妊娠中に、妊婦さんのお腹などに出来るのも肉割れなんですが、通常、妊婦さんのお腹に出来るのは「妊娠線(ストレッチマーク)」と呼ばれています。

ちなみに、この赤い筋、治癒してくると裂けていた皮膚が再生します。
再生すると、今度は白い筋になります。
ですので、脚などに白い筋が見える場合は、「治癒した肉割れ」です。
白い筋になると、若干目立ちにくくなりますが、この白い筋の状態からまっさらの状態に戻すのは、非常に困難です。

セルライトは、マッサージや食事改善やむくみ解消などでかなり改善させることも可能なんですが、肉割れの方は、マッサージなどで若干薄くなったというケースもあるようですが、通常はほとんど変わりません。

ちなみに、ダーマローラーという大量の針の付いているローラーで皮膚に多数の穴を開ける医療用のアイテムがありますが、これで肉割れが薄くなったというケースもあるんですが、これは医療行為なのでお医者さんしか使えません。

また、上半身はガリガリなのに、下半身だけが異常に太い場合は、むくみが生じているか骨盤がゆがんでいる可能性がありますので、むくみ解消のために着圧ソックス着圧ストッキングを履いたり、骨盤のゆがみとリなどをされると良いと思います。

最後に、全体的に皮下脂肪が大量についている場合は肥満です。
まずは、皮下脂肪を燃焼するためにダイエットで皮下脂肪を燃焼させましょう。

このように、体の状態によって様々なダイエット法がありますので、まずは、ご自分の体をチェックした後、それに合った対策をとられるとよろしいかと思います。


スポンサーリンク