当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

マッサージ型のパンツの耐久性

現在、履くだけで生地の凹凸がマッサージしてくれるパンツがたくさん販売されていますが、これらのマッサージ型のパンツの中には、耐久性の弱いものがあるので、洗濯には注意した方がよさそうです。

こういったマッサージ型のパンツには、たいてい洗濯法などが掲載されていますので、洗う時には洗濯法をよく読んだ上で洗濯を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

ただ、丸洗いできるとは書いてあっても、特に生地の弱そうなものは手洗いをした方が良い物もありますので、生地に応じて洗い方を変えてあげるのも、耐久性向上の一つの方法だと思います。

薄手の生地のマッサージ型のパンツの場合、履く時に破れてしまうものもありますので、薄手の生地のマッサージ型のパンツを履く場合、ストッキングと同様に履き方にも気をつけると耐久性をUPできるかと思います。

ちなみに、履いてセルライト対策する定番アイテムとして ターボセル と言う商品が発売されていますが(ターボセルはシェイプアップパンツではなくサウナパンツですが・・・)、これは生地が厚手であるわけですが「手洗い」です。

ターボセルの場合でもそうなのですが、厚手だからと言って安心せず、洗い方などの指定はしっかり確認した方が無難であると思います。

ちなみに、洗う手間がかかりすぎて、すぐに使用しなくなってケースも考えられますので、マッサージ型パンツを買う際には、洗う手間も考えた上で購入した方が無難であると思います。


スポンサーリンク