当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

光脂肪溶解あれこれ

レーザーを脂肪に当てて、脂肪溶解するのが流行り始めているようです。
各施術の値段は、エステサロンや病院(美容整形)によって様々です。
(病院の方が安いという論も・・・)

また、体の外部からレーザーを当てるタイプの光脂肪溶解の痛みについては、「痛い」人も「痛くない」人もおられるようです。

スポンサーリンク

光脂肪溶解の効果千差万別です。
全般的に、スタイルが改善された、セルライトが改善された、数cm程度は痩せたなどの意見もあるようですが、効果には個人差や施術を行う医師やエステティシャンの技量によって差があるようです。

また、一般的に、体の外部からレーザーを当てるタイプの光脂肪溶解よりも、体の内部の脂肪層に直接レーザーを当てて脂肪を溶かすタイプの光脂肪溶解の方が効果が高いです。
(その代わり、ダウンタイム(手術跡が治るまでの期間)も、体の内部の脂肪層に直接レーザーを当てて脂肪を溶かすタイプの光脂肪溶解の方が長いですが・・・)

光脂肪溶解は、確実に万人に効果が上がるわけではないようですので、施術前にあらかじめ注意が必要かもです。


テノール(サーモリバース)

「RF(ラジオ波・高周波)治療機器」を使って体の外からレーザーを照射し、シワ・タルミの改善などの若返りやセルライト除去などを行います。

リダクション

低出力のレーザーを体の外から当て、レーザーを当てた部分の脂肪細胞に穴を開け、脂肪細胞の穴から脂肪が細胞外へ流れ出させます。細胞外へ流れ出した脂肪は老廃物として扱われ、尿などとして体外に排出されます。

スマートリポ(リポレーザー)

体の内部(脂肪層)にレーザーカニューレを入れてレーザーを照射し、脂肪を溶かす類のレーザーです。溶けた脂肪は、徐々に体外に排出されます。

エルコーニア

脂肪吸引がしやすくなるように、脂肪吸引前に行うレーザーです。
エルコーニは、脂肪吸引の補助に使うためのもので、これだけでは脂肪はなくなりません。


スポンサーリンク