当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

セルライトが発見しにくい場所

セルライトは体の至る場所に出来るわけですが、その中でもお尻に出来たセルライトは発見が困難です。体が柔らかい方であれば、クルリと後ろを向いて鏡に映った自分のお尻を見れば済むのですが、体が硬い場合はそうは行きません。

「私さぁ、体が硬いからお尻が見えにくいんよねぇ〜 (´д`) ハァ」

・・・などと言いながら、自分のお尻チェックを怠っていると、ビックリするくらいセルライトがこばり付いている可能性もあったりします。

スポンサーリンク

また、セルライト対策を怠りながら久々のお尻チェックの際に仰天するのが、お尻に力を入れたときのセルライトの多さです。
お尻に力を入れるとお尻は引き締まって見えるわけですが、その反面、セルライトが浮き出てボコボコの岩石のように見えます。

ところで、セルライトが出来ている場所というのは、ガサガサのカサカサのお肌のことも多いわけですが、今までお尻の状態をさほど気にいていなかった場合は、セルライトと同時に、「お尻のお肌の状態」もチェックされるとよいかと思います。
思った以上に自分のお肌がガザガサだったと、驚かれるケースもあるかと思います。

このような場合は、マッサージオイルやマッサージクリームなど、マッサージ時にお肌に負荷のかかりにくいものを使ってマッサージを行った方がより無難かもしれません。

普通に生活していると、なかなか気にする機会の少ないお尻のセルライト&お尻のお肌の状態ですが、たまにはお尻のことを気にかけてあげた方が無難かもしれません。


スポンサーリンク