当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【足裏が】 スリムウォーク多機能タイプについて 【気持ちいい?】


先日、 スリムウォークの多機能タイプ を買いました。
多機能タイプと言うので、ものすごい機能が満載なんかと思ったら、どうやら足裏に〜〜の波模様がついていると言うことのようでした。

スポンサーリンク


この波模様は、竹踏み効果を得るためのものらしいのですが、何せただの生地の波模様なもんですから、さほど期待はしていませんでした。
でも、実際に履いてみると・・・



波模様が気持ち悪いんです・・・ (; ´Д`)

そらまあ、かなりの波々具合ですから、足に何らかの感触があるのは止む終えないですが・・・
それにしても、このモコモコ具合・・・

でもまあ、しばらくしたらだいぶと慣れたですよ。
んでもって、さらに時間が経つと、確かに足裏をマッサージされているような感触が・・・と言うわけで、足裏が冷え性で辛いなあという方には、この靴下がオススメかもです。

でも、長時間立ちっぱなしの状態でこの靴下を履いていますと、足に過剰に負荷がかかって、痛みを生じる可能性があるかもです。
ですので、長時間の立ち仕事の場合は、普通のスリムウォークの方がよいかもです。



その他は、普通のスリムウォークと大体同じ感じでした。
ただ、コットンタイプのスリムウォークの方が、気持ちよさは上かもです。 (´・ω・`)



スリムウォーク多機能タイプの淵の部分は上の写真のような感じになっています。
淵部分の生地の形状から、縞々のラインはつきにくかったです。



かかとの部分の生地は、しっかりとしています。
他のスリムウォークでも同様なのですが、スリムウォークはかかと部分を合わせて履くようになっていますので、スリムウォークを履く際はかかとの位置に気をつけましょう。



つま先部分は柔らかい素材でゆるくなってますので、巻き爪になりなくく、つま先部分の血行を悪化させにくい構造になっています。
(外でこのスリムウォークを履く際には、靴にも気をつけたいですね。 (´・ω・`))


関連商品

スリムウォーク(靴下・多機能タイプ)



このスリムウォーク(靴下)を履く方法も、他のスリムウォーク(靴下)を履く時と同様です。
履く前にスリムウォークを手繰り寄せずに、淵を持ってギューと引っ張って履くと、スリムウォークに穴が開いてしまうことがあります。

この多機能タイプのスリムウォークは厚手ですので穴も開きにくいかと思いますが、薄手のスリムウォークや何度も使い込んだスリムウォークだとさらに穴が開きやすいですので、ご注意ください。


パッケージにも書かれてありますが、洗濯するときは手洗いしなければならないです。
毎回毎回チマチマ洗うのがめんどくさい場合は、数枚のスリムウォークを購入しておいて、週に1〜2回、まとめ洗いすると楽かもです。


スポンサーリンク