当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【血行不良】 冷え症改善の本 【むくみ】

冷えとり生姜かんたんレシピ(国産おろしスプーン付)

おいしく手軽な生姜レシピとおろしスプーンのセット

体を温めてくれる生姜料理
本書は実績ある森島土紀子さんのおいしくて手軽なドリンク・スープ・フードのレシピ本と、おろす、混ぜる、洗うが楽チンなおろしスプーンのセットです。

スプーンは純国産
刃物の産地、燕三条で職人さんが丁寧に仕上げるハイクオリティかつ安心なものです。

ご当地のメーカーさんと森島先生とともに、話題のおろしスプーンをさらに使いやすく工夫しました。


「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

早い人は1週間で効果が表れる内臓強化法

病気は冷たいところに起こる。
プチ断食、温めメニュー、簡単その場運動、生姜紅茶など、普段の食事や生活で体を温める方法や、症状別・病気別にどんな温め方効果的かを紹介する。

体を温めることで実際に治った方々の事例も。


これが本当の「冷えとり」の手引書

最初に「半身浴」「足湯」「冷えとり」を提唱した、進藤義晴・進藤幸恵による最新刊

約30年前に生まれ、現在も全国で根強く支持をされている冷えとり。 今ではいろいろな方法が言われ始めましたが、本当の「冷えとり」とは一体?

多くの人が効果を実感している方法を丁寧に解説。
これから始める人も、すでに冷えとりを実践している人にも参考になる一冊です。


Part1 冷えとりを知る
Part2 冷えとりを始める
Part3 冷えとりを続ける


新版 万病を治す冷えとり健康法

冷えの仕組みと今日からできる冷えとり法

冷え症を放っておくと、頭痛や肩こりのみならず、内臓に関連した症状を併発することもあるので要注意。

気づかぬうちにたまる「冷え」の仕組みと、今日からできる冷えとり法の数々を紹介。
88年刊の新版。


痛快! 太ももベルト (腰痛、ひざ痛、肩こりに特製ベルト付録)

骨格のねじれを解消する方法と特効ベルト2本つき

あなたが長年悩まされている、コリや痛み、冷えといった不快な症状の原因は、「骨格のねじれ」かも。
そのねじれが特に生じやすいのは、「太もも」と「二の腕」

本ムックでは、骨格のねじれを解消する方法をご紹介するとともに、 太ももや二の腕に巻くだけで、コリ・痛み・冷えの元凶「骨格のねじれ」が直る特効ベルトが付録で2本ついています。
家事やテレビ鑑賞、ストレッチのお供に。巻くだけで違いを実感できます。


免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと (だいわ文庫)

冷え症改善のコツが早わかり

つねに手足が冷たい冷え症病気予備軍です。
低体温は免疫力を下げ、血流と内臓の働きを悪くする病気のもと。
冷え症は湯たんぽで治しましょう。

「体のどこを温めるのが効果的か」
「湯たんぽ快眠方法」

など湯たんぽの上手な使い方から、体温を上げ免疫力を高める食べ方と生活習慣まで、冷え症改善のコツが早わかり。

一年中、体を温めれば病知らず。
湯たんぽで「病気にならない生活」を。


Dr.クロワッサン 「冷え」は万病のもと (マガジンハウスムック)

冷えとり生活を実践 冷えとり温活

冷えは必ず治ります。
健康で長生きをしたいのなら、冷えとり生活を実践しましょう。

授業形式でお送りする川嶋先生の冷えとり講座を受講して、冷えのあれこれを一緒に体感、実践してみましょう。

「冷え」は万病のもと。
湯たんぽ、陽の食材、お風呂、指揉み
さあ、きょうから冷えとり温活。


深部体温を上げれば、やせる! 不調がとれる!!

体の表面だけを温めても、冷えは解消しない。
深部温度を上げて冷えを根本から取り去る方法を、筋肉のプロが伝授。


体温を上げる料理教室―いまの健康法は間違っている正しい食事に変えなさい

陰陽に基づく正しい食事

問題の一番の解決法は、穀物菜食にして、いい塩気をしっかり摂って、まず自分の血液と細胞、体を建て替え、立て直して陽性にすることなんです。
すべてはそこから始まります。

食物の陰陽に問題解決の秘密の鍵があることを知れば、何も心配することはありません。

食べたもので血が変わり、細胞が変わるんです。
すると内臓も変わり、体が変わります。


スポンサーリンク